その他


高校1年生保護者のための進学講演会

2018年10月13日(土)高1の進学講演会が開催されました。高1保護者にとっては初めての講演会で、176名(164世帯)の参加があり盛況のうちに終了いたしました。楽しくも貴重なお話をいただきました先生方どうもありがとうございました。


パソコン甲子園2018 本選出場

両国高校のチーム「Noyashi」が『パソコン甲子園2018』プログラミング部門において、43都道府県722チームのうち全国2位の成績で予選を通過し、2018年11月17日(土)18日(日)に会津大学で開催される本選に出場することが決定しました。

 

パソコン甲子園2018プログラミング部門本選出場チーム

 


制服頒布会

2018年10月6日(土) 制服リサイクル委員会による制服頒布会が行われました。

 

今年は中学の授業参観・保護者会に合わせての開催でした。抽選方式なのでゆっくりと選ぶことができ、リサイクル委員の皆さんが優しく丁寧に対応してくれていました。キズやシミなど細かくマークされているので選びやすく、抽選から結果発表の流れもスムーズで工夫されているのが良くわかりました。


中学英語劇

2018年8月30日(木)中学生有志による英語劇の練習が行われました。
1年生から3年生まで、みんなが協力し合い和気あいあいとした空気がありました。
そして、阿部先生のご指導にきちんと向き合いながらも、生徒達が自主的に作り上げている様子がとても立派でした。
文化祭が楽しみです。


高校1年生宿泊防災訓練

 

2018720日、高校1年生を対象とした防災体験活動が行われました。

例年にない猛暑の影響により、予定していた体育館ではなく、食堂や2階ピロティ、視聴覚室などを使っての訓練となりました。また、予定していた宿泊は中止となり、午後9時に解散となりました。

 避難誘導係班の生徒が近隣の町会の方や児童館の子どもたちを避難所となる学校に誘導したあと、防災体験活動の意義の説明を受けました。

 その後、本所消防署および東京防災救急協会、地域消防団の皆さんのご指導のもと、心臓マッサージ、人工呼吸、AEDの使い方など普通救命講習を受講しました。

 非常食を用いた夕食も、準備・配膳から片付けまで、実際の避難時を想定した行動を行いました。

 


高校2年生保護者のための進学講演会

2018年6月30日(土)に高校2年保護者向けの進学講演会が行われました。

梅雨明け直後の暑さが厳しい中にも関わらず大勢の保護者の方が足を運んで下さいました。進路指導部の永谷先生のお話から始まり趣向を凝らした内容やざっくばらんな笑いが出るような進行で最初は重苦しかった雰囲気も緊張が解け楽しく会は進んでいきました。

休憩を挟んだ後に3名の卒業生の保護者の方のお話も聞けました。それぞれパターンが異なる経験談でとても参考になりあっという間に2時間が過ぎました。


プール開き

2018年5月26日、本校のプール開きが両国高校および附属中学校の水泳部員の手で開かれました。
屋外プールの為、冬場の利用はできず、毎年大まかな掃除は業者さんの手をお借りしますが、その後の掃除は中高水泳部員の手でコースロープやプールサイド、その他細かいところまで丁寧に行われています。
プール開きでは中高水泳部員各自が「自己ベストの更新」など今年の抱負をプールに誓い、その後、無事故を祈り中学高校の部長ふたりによる「お清め」が行われました。
水泳部顧問の先生方や高校3年生による「激」も飛び、教育実習に来られている水泳部OBOGからのお話もいただきました。
最後は水泳部員によるプールへの「礼」によって本年度のプール開きは締められました。


後援会平成30年度総会

2018年5月26日、両国高校および附属中学校後援会総会が開催されました。
理事、役員のみならず、一般会員や後援会担当教員の出席もいただき、先ず平成29年度の事業および会計報告があり全会一致で承認されました。次に指名委員会より、次年度後援会役員候補の紹介があり、全会一致で承認されました。
これをもって新年度後援会がスタートしました。
議長が新会長にバトンタッチされ、今年度の事業計画および予算説明があり、質疑応答後、全会一致で承認されました。

新会長の抱負「頑張らない、緩い後援会!あくまでもボランティアなので、長続きするためにも無理をしない、できる範囲でできることを、そんな会に」

総会後、新旧の役員、理事と先生方を交えた懇親会が開かれました。3月お子様が卒業され、この日をもって退かれる理事の方々には今までの感謝を伝え、和やかな会となりました。


高校3年生保護者のための進学講演会

2018年5月12日(土) 高校3年生保護者のための進学講演会が開催されました。
校長先生からは、116期生は目標が定まってきて顔つき・行動が変わってきているとのお話をいただきました。

進路指導部酒井先生からは昨年115期生の取り組みについてのお話や「一回決めたら諦めない」「仲間を作る」という2つの大切なことを教えていただきました。

英語科布村先生や進路指導部永谷先生からは、複雑化している受験システムについての具体的なお話をしていただき、保護者にとってとてもためになる講演会でした。

 


宿泊防災訓練


2017720日、21日に高校一年生を対象とした宿泊防災訓練が行われました。

 災害発生時、自分の命を守ることは勿論、高校生は地域の一員として貢献できることは何かもこの訓練の目的です。

 当日は近くの児童館の子供たちを避難所となる学校に誘導、また自分たちで防災設備の確認を行いました。

 非常食を用いた夕食後、当日の防災訓練で得られたことから、各班が自分たちならどう行動するか、そのためには何が必要かなどを自分たちで考え、シュミレーションし発表しました。短時間ながらそれぞれの班がまとめたプレゼンテーションをアドバイザーとして御参加いただいた近隣町会や消防団の皆様にも見ていただき、助言をいただきました。

実際に学校で一泊宿泊を行い、また近隣の方々と防災とその時に自分達のできることを考える貴重な体験でした。

 

 


高校1年生保護者のための進学講演会

2017年10月7日本校視聴覚室において進路指導部と後援会による高校一年生保護者のための進学講演会が開催されました。
挨拶の後、「基礎からわかる大学入試」を進路指導部主任の永谷先生からお話しいただきました。その後も本校卒業生(109期)で本年より本校に赴任された阿部先生や学年主任の黒崎先生からお話を頂き、”目から鱗”から”実際の体験談”そして”とても現実的なお話”まで非常に盛りだくさんの内容でした。

 


給食試食会 2017年11月8日(水)

学校主催による給食試食会が中学1年生の保護者を対象に行われました。メニューは「中華風炊き込みご飯」「魚の南蛮漬け」「中華たまごスープ」「りんご」「牛乳」でした。

初めに校長先生から「生徒に必要なエネルギー、そして食中毒に気を付けています。真空冷却機を備えているので、菌が好む温度帯を短くして食品を冷やすことができます。」とのお話がありました。

 栄養士の大野先生からは「豆や海藻類などを取り入れるようにしています。たくさん食べてくれるように思いを込めて毎日調理をしています。」と心のこもったお話をしていただきました。

加工品を使わず、すべて当日調理しているとのことで、学校の給食への取り組み方を知ることができました。野菜が多く使われ栄養バランスの良い美味しい給食をいただきました。

 


第17回日本情報オリンピック本選 優秀賞

高校2年生の2名が日本情報オリンピック本選で成績優秀者に選ばれました。この大会は、国際情報オリンピック(IOI=International Olympiad in Informatics)へ派遣する日本代表選手を選抜する国内大会です。

高校2年生以下の生徒達が集まり、数理情報科学の能力を競う智の競技会です。競技では、与えられた課題に対する性能の良いアルゴリズムを設計し、さらに、それをプログラムとして適切に実装することが求められます。

このたび予選を勝ち上がり、本選で優秀な成績を修めたので、3月に行われる春季トレーニング合宿へ招待されました。

 

https://www.ioi-jp.org/joi/2017/2018-medalists.html


Social Innovation Relay 国内大会、優勝

 

 

 

高校生のためのソーシャルビジネス企画コンテスト Social Innovation Relay 2016国内大会にて、東京都立両国高等学校「FUTARI」が優勝!

世界大会に向けての国内大会では、全国約160チームの中から第一次、第二次の各選考会を勝ち抜いた熊本、広島、京都、東京からの7チームが出場。持ち時間8分という限られた中で、それぞれのアイデアをプレゼンテーション方式で発表。

1位となった「FUTARI」チームは、6月に行われる国際大会(16ヵ国の参加予定)に進みます.

 

 https://www.nnlife.co.jp/company/news/20170216

 


日本地球惑星科学連合2017大会で奨励賞

5月21日(日)に幕張メッセの国際会議場で行われた「日本地球惑星科学連合2017大会」で高校1年生の
2名が奨励賞を受賞しました。

これは昨年度の中学校3年生で卒業研究として取り組んだ内容を発表したものです。