(携帯/スマートフォン=画面左上の横3本マークをクリックしてメニューを表示してください)


両国祭の記事を公開しました。こちらからご覧ください。

 

両国祭2018

 

東京都立両国高等学校・附属中学校 後援会は、関東大震災後の1925(大正14)年に学校に対する資金の援助を目的として発足した父兄会と 1949年に発足したPTAが1953年に統合されたもので「学校と生徒のサポーター」です。

 


2018年10月13日(土)高1の進学講演会が開催されました。高1保護者にとっては初めての講演会で、176名(164世帯)の参加があり盛況のうちに終了いたしました。楽しくも貴重なお話をいただきました先生方どうもありがとうございました。


両国高校のチーム「Noyashi」が『パソコン甲子園2018』プログラミング部門において、43都道府県722チームのうち全国2位の成績で予選を通過し、2018年11月17日(土)18日(日)に会津大学で開催される本選に出場することが決定しました。

 

パソコン甲子園2018プログラミング部門本選出場チーム

 

学校活動その他のページへ


8月最後の日曜日、すみだトリフォニーホールで開催されたすみだ音楽祭に高校ジャズ研究部が参加しました。ムーンライト・セレナーデから始まり、アップテンポのシング・シング・シングへ続き、途中の校歌ジャズバージョンとアンコールのメイク・ハー・マインを入れて計7曲演奏しました。客席からの温かい声援もあり、あっという間の時間でした。

 

高校部活動のページへ


2018年8月24,25に、日大第一中学でシード権大会が行われました。新チームの初の大会です。2日とも1勝1敗でしたが、伸びしろはたくさんありそうです。今回は中2のサーブ特集にしました。

 

中学校部活動のページへ